整備

Geniusな日々をご紹介

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12万キロ走破のFZ1オーバーホール中。
シリンダーピッチが狭いでしょ。#2#3ピストン入れ辛いんだ、これが。




P1060353.jpg
作業がし易い様エンジンスタンドを制作しました。




P1060354.jpg
その材料。




TETU.jpg
この梱包材です。
R1の鉄枠でFZ1のエンジンスタンドっていうのが素敵。



P1060356.jpg
2時間ちょっとのジョブなもんで、凝視してはいけない。
これはオイルパンを上(逆さ)にしてセットしてるけど、正方向にも使えます。




P1060358.jpg
部品洗浄終わって組み始め。折り返し地点。
発注した部品が入荷するまでFZ1お休み。
その間もう1台バラします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は整備の話じゃないんですよ。そこの読んじゃった方。


 父の日帰宅後何事も無かった Genius.




スポンサーサイト
今日はマイナスドライバーのお話。


最近自動車関連に関わらず滅多にお目にかからなくなったマイナスネジです。



fjterelic (4)
現在主流のプラスはパテントを持っていた会社名にちなんでフィリップススクリュ-とも呼ばれます。
当然使用にはパテント料が掛かりますから一気に普及が進んだ訳ではなく、古い欧州車等バイクの世界では(80年代後期くらい迄?)マイナスは結構使用されていました。

有名なFENDER TELECASTER は1950年の発表時、使われていたのはマイナスでしたが53年までに全てプラスに変更されています。(脇道それてごめんなさいね。)

プラスやヘキサゴンの方が工具による保持が容易で生産性が高い。
マイナスは、加工が楽な最も原始的なネジの頭ですが構造上センターが定まらず大きな入力があるとナメ易い為沙汰される事になったのでしょう。

頭をナメたネジは格好悪いので私は好きではありませんが、これは工具にも責任が有るのですよ。



P1050209.jpg
左がSNAP-ON 右がPB SWISS TOOLS製

IMG_4748.jpg
正面側面ともSNAP-ONはテーパー形状でマイナス溝の中で回転させた際、この角度がカムアウト(浮き上がる)原因になっています。対するPBは正側面とも平行です。




P1050207.jpg

P1050208.jpg
遊びの差は一目瞭然。



P1050204.jpg
適合するサイズ選択ならこんなに食い付き良いのです。




IMG_4746.jpg
テーパーだと「だいたい」でフィットします。平行だとサイズのバリエーションが多く必要です。

毎日握ってる物なので他にも色々有るんですがそれはまた別の機会に。

ナメたネジは格好悪いですね。

أن نفهم بعضنا البعض دعونا نعيش في سلام.  by Genius.

今でこそ、老若男女(この表現は”老”かな?)問わず人気のSR。



SR君、

(78年のデビュー時は少し売れた様だが)
私が免許を取る頃は「変わり者」しか乗っておらず、マイノリティーだったよね。

日本車が質、量共に世界一に登り詰める過程でどんどん先進的になって行く傍ら、
キャストホイルがスポークになったりディスクブレーキがドラムになったりと、君は変な奴だ。

36年も原型を留めているのはこの世で私と君だけと言ってしまおう。

生き永らえて来たのは先進性、普遍性、合理性をその地味な顔の下に隠していたからなのは薄々感じていたよ。

別にネタ詰り?じゃないんだけどね、、
君について、思いついたら書いてみよう。
.......................................................................................................



Yamaha_YA-1.jpg

2014年の君はヤマハ発動機の一号車 YA1 と同じ色。
(バイクがまだ真っ黒だった時代のおしゃれ色。)
color03_001_20140628221107e35.jpgついに広告が表示されてしまいましたね。

今日はチェーン引きの目盛りについて。

「量産車の目盛りは不正確、チェーンラインを診て云々、、アライメントが云々、、」等とおっしゃる前に、
先ずは基本を押さえましょう。




IMG_3406.jpg
チェーン(プラー)を引く方向に力を掛けた場合。判り易い様ナットは外してあります。
チェーンプラーの右端にアクスルシャフトが位置しています。




IMG_3407.jpg
チェーンを緩める方向に力を掛けた場合。チェーンプラーの左端にアクスルシャフトが位置しています。
先の画像とアクスルの位置は変わっていませんが目盛りの指す位置はかなり違います。

そう、穴の「甘さ」に配慮して作業しなければ標準で備える目盛りを使う資格はございません。

特に新車など工場出荷時は張り過ぎな物が多いので適度な遊びを作る際、
一度大きく戻してそこから引いてくる事で穴の甘さを取ることが出来ます。
(ギターのチューニングの様だね)
その際はナットを緩め過ぎない事。




IMG_3408.jpg
マイ・フェイバリットな
FACOM ファーストアクションレンチ(ラチェットレンチみたいに早送りが出来るスパナだよ)
SNAP-ON コンビ・ショート




IMG_3410.jpg
左右片方づつ引きますから一時的にディスクが斜めになり結果リアブレーキの一発目の遊びが深くなるので作業後は必ず数回ペダルを踏んで遊びをとる事。これ習慣付け。危ないからね。

久しぶりの更新は
チェーンの遊びしろ調整と言う小さい作業の中の目盛りの使い方のみ!でした。

Ist Welttassenmeisterschaft Deutschland?  by Genius.






 前回のフロントアクスル好評?につき、今日はR6ドライブスプロケットの組付けで御座います。(近年のR1にも適用)




P1040656.jpg
分解後、スレッドに残ったロックタイト等取り除きます。
次にハブとスプロケットの合面の腐食等を取り除き、平滑に。




SUPUROKE_2013092523442243d.jpg
スプロケットが上下に遊ばない程度にナットを噛ませ、駆動応力方向に捻り芯出し位置決め。




P1040661.jpg
締付の指示値100NmはM10P1.25に対してはとても大きな数字で(軟鋼なら一般的には30Nmくらいです)完全にドライな状態でのフリクションを含んだ値とみなします

以上を踏まえてスプロケットのナット座面も予め脱脂。セルフロックナット&ワッシャーは多少の金は掛かるが新品を使用するようにしています。これはナット座面の摩擦係数を一定に保つ為。

標準品のワッシャーは一般的なプレスで抜いた片面の丸い安価な物では無く、両面共精度が出ている非常に硬い素材に硬質クロームメッキをかけた物で、使用中に潰れてきてナットが事実上トルクダウンするのを防止しています。均等で安定的な軸力を得る意味でも標準品以外のナット、ワッシャーは使用不可。

ボルトにロックタイト塗布、対角順に2回に分けて締付。



P1040590.jpg
これはユーザー自身の作業によるスタッドボルトの折損例。
マニュアル参照、トルクレンチ使用での破損です。
作業中はオイリーですからクリーニングが不十分だったと思われます。

大きな指示値はボルトの降伏点(緩めたらもとの長さに戻る境目)付近で固定するのが目的なので、座面のμが低ければ簡単に断裂します。逆に潤滑して減算も可ですが、一定というのが得にくく、個々のデータの蓄積が必要で採用し難い面があります。

100Nmという数字はS社ハヤブサのRアクスルの締付トルクとほぼ同等ですから驚いてね。
個人的にはYAMAHAの締付トルクは他社より指示値が大きい傾向があるように感じます。
何事も鵜呑みにせず、思慮深く扱いましょう。




P1040667.jpg
当社スタッフが普段サクサクやってるヤマハ・スタンダードを理屈っぽく御紹介しました。
バイクも200馬力近くになりますとね、「みたいな」「的な」じゃ無理ってもんです。

*些細な作業に込められた数々の配慮より、ナット6個でここまで引っ張る自分、凄い。
こんな事ばかり考えてるからか近頃髪の毛が

ボーボー です。

   ลาก่อน ครับ/ค่ะ  by Genius.

 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。