Geniusな日々をご紹介

2010/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/09

ex1.jpg

某250スクーターの社外マフラーです。フランジ部、サイレンサー部とマウント全てがボルトで締結されてしまう為、マフラーの熱膨張分の逃げが無く、こういったリジットマウントのマフラーは何かとトラブルを生じがちです。
過去の例ですと、サイレンサー破損、ステー折損、タイヤが左に寄ってしまう!!(伸びたマフラーに押されエンジンが傾ぐ)等です。今回はサイレンサー部上側ステーの折損です。

ex2.jpg

補強を入れて溶接しました。トータル30分程の作業でした。
*賢明な皆様は、安価な製品には手を出さず、騒音、排ガス等で合法な、作りの良い、メジャーメーカー製をお求め下さいまし。
スポンサーサイト
SH3E0058.jpg

いつもごひいきにしていただいているお客様の愛車「龍神」を色換えされたとの事でご来店、今宵皆様にもおすそ分け?となりました。




SH3E0060.jpg

大粒のフレークがびっしり敷き詰められ、ギラギラの「スケ○イス」みたいなキャンディー・ブルーです。(オーナー様苦笑)




SH3E0062.jpg

新作のリヤボックス&ペイントは千葉のVEGAS(http://www.vegas.co.jp/)製だそうです。FRPの造形や、ヒンジの作りに脱帽です。
今日はこのまま入庫、レーダー探知機&汎用電源ソケットを取り付けいたしました。


DSCN0020.jpg

イギリスの板金屋のおじさんの仕事は結構がさつです。




DSCN0026.jpg

標準のタンクとシートレール。フレーム後端の ”角”?(ツノ)については又の機会に、、。




201008201957178a5.jpg

サイドカバー内がタンクで一杯になりますので、支持通り左サイドカバーインナー&フェンダーをカットした図。補器類への配慮はされていないので、勝手にレイアウトしました。ETCは黄線部分を更にカットで収納可能です。横転時、燃料漏れ防止のチェック・バルブは市販レーサー等から流用するのが良いでしょう。




DSCN0030.jpg

シート開閉のロッドとタンクキャップが干渉します。下側サブフレームとタンクの間にウレタンブロックを挿入してタンクを固定。干渉を避けました。
            
   これでBWWとツーリング出来ますね?





 / Template by パソコン 初心者ガイド