Geniusな日々をご紹介

2011/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312012/01

年の瀬も押し迫ったこの時期、日本の一般家庭では、、

                ☆

                ☆

                ☆

                ☆

                ☆

                ☆

                ☆

                ☆

                ☆

                ☆

                ☆

coffee 
朝のコーヒーがエルヴィス。





phone
電話もエルヴィス。





book
読書もエルヴィス。





record
音楽鑑賞もエルヴィス。





guitar
楽器もエルヴィス。





elvis t
ファッションもエルヴィス。





elvis h
自宅もエルヴィス。





blick
なぜならば、、 (後ろはスガキヤ スーちゃん)

                ☆

                ☆

                ☆

                ☆

                ☆

                ☆

                ☆

                ☆

                ☆

                ☆

                ☆


finish

エルヴィス・ブームだからさっ。ご存知でした?








スポンサーサイト
choi003.jpg  チョイノリ(K3)はトリップメーターが御座いません。要らないから無いのですが、Webでサイクルコンピューターなるものを取り付けていらっしゃる方をお見かけしましたので私もやってみました。




choi02
本来、自転車のフロントフォークに回転検出用パルサーを、スポークにマグネットを取り付けるようですが、凝ってドリブンスプロケットから検出する仕様としました。チェーンの調整でアクスルが前後してもパルスが拾える角度としています。




choi01
タイヤ周長を測って入力したのでとても正確な速度と距離を示します。時計とトリップは便利ですが、消費カロリーは余計です。   
使用機→ http://www.cateye.com/jp/products/detail/CC-VL810/moreinfo/


RZ5
マスターシリンダーのブーツは破れていました。ブーツめくった図。




RZ6
分解したロッド。





RZ7
リザーバータンクからのホースは廃盤なので、社外品を使います。





RZ8
完成しました。ここまでやると気持ち好い。




RZ9
同時に作業したフロント。純正品を使用するのと価格は大差有りませんでした。

















rz1
RZ250(1XG0 1987)のブレーキオーバーホールです。
内、外部共に腐食が進んでいます。




rz5
ピストンも腐食。パッド交換時かプライヤーで挟んだ様な傷が見受けられます。
無論交換。




rz3
サンドブラスト後。




RZ10

ゴールドになりました。ブレンボ風?マット(艶消し)仕上げです。純正色でゴールドも存在しましたが、こちらは少し青味掛かった色です。サポートはハーフマットのブラックにしました。ボルトは防錆処理をします。







back1
ブレーキパッドのバックプレートです。
セルフサーボ効果により、ライニングのディスク侵入側の面圧が高くなるのでこれを均一化する。(結果ライニングは均等に摩耗する事が出来る)
又、制動で発生した熱がキャリパーに伝達するのを遅らせる働きをします。
状態によってはブレーキレバー、ペダルのタッチに影響があります。(スポンジーに感じられるはずです)





back2
ディスクを挟んで右と左で対称の形状で、当然品番も異なります。
通常販売店では在庫していないことが多いので、自分で持ち込むか、事前にオーダーしておきましょう。
air1
エアクリーナーのシールです。
見過ごされがちですが、エレメントを換える際同時に交換しておきたいパーツです。
エレメントとボックスを密着させて、二次空気の吸入を防止しています。
ここから吸入すると吸入口で計量している空気量の「前提」が崩れます。
特に2サイクルエンジンは混合気希薄から焼付き等、致命傷に至る可能性が高いので注意が必要です。
ボックスのキャップも反っていたら交換です。




air3
通常、販売店には在庫されていないので、自分で持ち込むか、事前にオーダーしておきましょう。
チョイネタ
チョイノリ(K3)のバルブクリアランス調整です。指定値は0.04~0.06mm。
バルブスプリングが柔らかいのでとても繊細な作業になります。
クリアランスが広いとバルブタイミングは遅れ、リフト量が減少します。
 / Template by パソコン 初心者ガイド