Geniusな日々をご紹介

2014/051234567891011121314151617181920212223242526272829302014/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
color03_001_20140628221107e35.jpgついに広告が表示されてしまいましたね。

今日はチェーン引きの目盛りについて。

「量産車の目盛りは不正確、チェーンラインを診て云々、、アライメントが云々、、」等とおっしゃる前に、
先ずは基本を押さえましょう。




IMG_3406.jpg
チェーン(プラー)を引く方向に力を掛けた場合。判り易い様ナットは外してあります。
チェーンプラーの右端にアクスルシャフトが位置しています。




IMG_3407.jpg
チェーンを緩める方向に力を掛けた場合。チェーンプラーの左端にアクスルシャフトが位置しています。
先の画像とアクスルの位置は変わっていませんが目盛りの指す位置はかなり違います。

そう、穴の「甘さ」に配慮して作業しなければ標準で備える目盛りを使う資格はございません。

特に新車など工場出荷時は張り過ぎな物が多いので適度な遊びを作る際、
一度大きく戻してそこから引いてくる事で穴の甘さを取ることが出来ます。
(ギターのチューニングの様だね)
その際はナットを緩め過ぎない事。




IMG_3408.jpg
マイ・フェイバリットな
FACOM ファーストアクションレンチ(ラチェットレンチみたいに早送りが出来るスパナだよ)
SNAP-ON コンビ・ショート




IMG_3410.jpg
左右片方づつ引きますから一時的にディスクが斜めになり結果リアブレーキの一発目の遊びが深くなるので作業後は必ず数回ペダルを踏んで遊びをとる事。これ習慣付け。危ないからね。

久しぶりの更新は
チェーンの遊びしろ調整と言う小さい作業の中の目盛りの使い方のみ!でした。

Ist Welttassenmeisterschaft Deutschland?  by Genius.





スポンサーサイト
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。