Geniusな日々をご紹介

2014/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312014/08

今でこそ、老若男女(この表現は”老”かな?)問わず人気のSR。



SR君、

(78年のデビュー時は少し売れた様だが)
私が免許を取る頃は「変わり者」しか乗っておらず、マイノリティーだったよね。

日本車が質、量共に世界一に登り詰める過程でどんどん先進的になって行く傍ら、
キャストホイルがスポークになったりディスクブレーキがドラムになったりと、君は変な奴だ。

36年も原型を留めているのはこの世で私と君だけと言ってしまおう。

生き永らえて来たのは先進性、普遍性、合理性をその地味な顔の下に隠していたからなのは薄々感じていたよ。

別にネタ詰り?じゃないんだけどね、、
君について、思いついたら書いてみよう。
.......................................................................................................



Yamaha_YA-1.jpg

2014年の君はヤマハ発動機の一号車 YA1 と同じ色。
(バイクがまだ真っ黒だった時代のおしゃれ色。)
スポンサーサイト
 / Template by パソコン 初心者ガイド