Geniusな日々をご紹介

2014/101234567891011121314151617181920212223242526272829302014/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LEDヘッドライト標準装着車がどんどん増えている時代に
SRのヘッドライトレンズをCIBIEに換装しました。




P1050149.jpg
光源は標準バルブ、H4 60/55W。
こうして見る分には特に変わった様子は無いが、。




P1050148.jpg
LOWビームの配光が基準どおりでしかも輪郭がシャープ。

HIビ-ムも巧な集光で上下切替ではどちらも基準ドンピシャ。
上下共合う社外ライトはなかなか無いぞ。

光軸の検査はHI側で行われるのですが、HID等はLOWに切り替えた時に基準に入らない物が多い。(車のドライバーから苦情の経験ありませんか?)

HIDのH4バーナーはマグネットでスライドさせて上下を切り替えているのだが、今時主流のマルチリフレクターは発光位置で大きく焦点が変わる為ヘッドライト自体の設計とマッチングがウルサイのだ。(良好な組合せ例も多く有りますよ)

(アフターマーケットのLEDバルブに到っては全く以って実用外、逝って良し。)


P1050147.jpg
肝心の光量は何と65000cd(カンデラ)も出ている。
光源は一緒だから上手に配光させた結果です。

市販のHIDの大半が20000cdチョイチョイだからこの明るさが想像出来ますよね。

保安基準では光の上下左右、LOWビームでのカットオフ(対向車の幻惑防止で右側を遠く照らさない投影)の他、15000~200000cdの範囲に入らなければいけません。

(過去、HID+マルチリフレクターの車両で110000cdを超す物も有りましたが、やはりリフレクタが溶損しました。)

どんなに強力な光源でも光が拡散してしまっては元も子も無い。

他の交通の迷惑にもなります。

パワーにこだわる方、夜間スモークシールドで走ってませんか?


どんなシステムで照らすとしても、

エネルギーの大きさよりも配光ですよ。


*SRのヘッドライトボディは確実な調整と固定が出来るしっかりとした物です。
レンズだけの換装がオーナーさんにはオススメ。


健的告別  by Genius.
------------------------------------------
スポンサーサイト
RED5.jpg
本日は ぼっち専用"LAP SHOT"取付。(ラップタイム計測器ですよ)





ゴールライン下に埋め込まれている磁気バーからの磁気を拾うマグネットセンサー。
熱源から遠ざける為アンダーカウル先端に、カウル着脱が容易で固定が確実なゴムバンド固定とした。




RED1.jpg
簡易なブラケットを製作。




RED4.jpg
ネジ皿裏のマグネットでテスト走行中。

..........................................................................................................................
最近は区間タイムが見れるGPS内臓なんていうのも有るみたいですな。

준우승 축하합니다, 로씨.   by Genius.
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。