Geniusな日々をご紹介

2015/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312015/04

風も温かくなってすっかり春らしくなりましたね。
そろそろ冬物のライディングウエアはしまいましょう。 ViVi 「読モ」 Geniusです。

2輪業界春恒例モーターサイクルショーには、皆様行かれましたか?





展示が無いと思われた2015’R1が有りました。(車両が国内に無い為)
Y’s Gearブースです。




DSCF4224.jpg
何故かスリックタイヤ入ってますね。




DSCF4228.jpg
何か変だと思ったら保安部品が付いて無い。




DSCF4225.jpg
15’R1は国内仕様の開発、販売予定が無く、ヤマハ発動機販売は一切関与しない為、Y’sGearがショーに間に合わせようとレースベース車(KIT開発用車両?)に市販車の外装を付けて展示した物の様です。

(日本ではプレストコーポレーション扱いになりますが、予約で完売必至ですので欲しい方はお早めに。)
国内では今のところ「H2」より希少車になるでしょう。




DSCF4227.jpg

DSCF4244.jpg
SSはこういうヒップがトレンドらしい。



*冬物下着が脱げない Genius.
スポンサーサイト

先日、面白い故障例が有ったので紹介します。




P1050446.jpg
ディスクとパッド交換時、キャリパーサポートとディスクが干渉しているのに気付く。
そういえば交換前のディスクは刃物の様に鋭利に薄くなっていた。




P1050435.jpg
組んでみるとやはり干渉しています。
リアアームのベアリングの打ち込みは問題無い。

何でだろ?




P1050445.jpg
散々調べた結果、




P1050444.jpg
パーキングブレーキパネル内のカラーの全長が短くなっておりました。(Jesus!!)
明らかに締め過ぎによるものです。

加えてキャリパーのスライドピン全長が15mm程長く、締めると底付きしてブレーキが引きずる始末。(他機種の流用の様だ)

解明するのに夜中迄かかりました。(間違い探しみたいです。)

ブーツが緩かった所を見ると恐らく、サビで固着したスライドピンの代わりにそこいらに転がっていたスライドピンを入れたのでしょう。パーキングブレーキパネルの周り止めのシムも付いていませんでした。

普通、個人宅にキャリパーなんか転がってませんね。

これ購入後、間も無いそうです。

                by Genius.
  
 / Template by パソコン 初心者ガイド