FC2ブログ

女体削り

Geniusな日々をご紹介

2019/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リンク追加を記念して皆様にご紹介。
当BLOG常連、赤い彗星作

「女体削り」


工作技術以前にセンスの様なものを感じます。
アルミだとは思いますが刃物で削ったとは思えない滑らかな”珠の肌”。
M1等YAMAHAワークスのオール・マシニングに拠るエンジン(燃焼室やポートまで!)はこういった技術で造られております。
(白いのビュービューかけてるのは作者ですが、アレは切削油です。念の為。)
スポンサーサイト
この記事へのコメント
ありがとうございます。
ありがとうございます。
いつもはちゃんと仕事してるンですよ。
材質はA6061、ちょっと固いアルミです。
白い液体は冷却、潤滑の切削液です。

>M1等YAMAHAワークスのオール・マシニングに拠るエンジン(燃焼室やポートまで!)はこういった技術で造られております。

そそ、あれをやってる機械は1台5千万円~もする
同時5軸制御のマシニングセンタ
CAM(プログラミングソフト)も1千万円と
天文学的数字の塊なのですよ。
ポートを削るのはかなり難しいらしいですよ。
このソフトの販社さんが知り合いで
以前「某Y社でデモしてきたよ」と・・・
Y社がまだ5バルブで模索中の時代でした。

この女体、弊社のアイドルでして
来社した人は皆お尻や腰を撫で回して帰ります。
2013/03/12(火) 22:16 | URL | 赤い彗星 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://heatspot.blog112.fc2.com/tb.php/105-e79c572d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。