FC2ブログ

Rショックマウント修理

Geniusな日々をご紹介

2018/081234567891011121314151617181920212223242526272829302018/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_2886.jpg
見事に折れてます。




IMG_2888.jpg
どうしましょう。




IMG_2889.jpg
大事になるので今回は熱加工を避けて直してみます。




IMG_2892.jpg
まず、そこら辺に転がってたカラーでガイドを作りました。




IMG_2893.jpg
周囲の残りが非常に薄く深掘りすると強度が落ちるのでエンドアイに1/4程掛かる程度に留めました。




IMG_2899.jpg
雌ネジを切る。
折れる位だからとても硬い素材です。




IMG_2901.jpg
ボルトを挿入して余分を切除。




IMG_2906.jpg
誰も気付かないだろうな。




IMG_2907.jpg
この傷から察するに、、




IMG_2910.jpg
レイダウンさせたショックにサドルバッグサポートやグラブバー、キャリア等を咬ませて干渉したまま締めた様だ。
当然対策して納車。

気を付けないとフレームお釈迦ですよ。
折角のOHLINSですから変なブラケット外して性能を発揮させてあげた方が良いのでは?

......................................................................................................................................

こんな感じで公開しても出来る方あまりいらっしゃらないと思います。

その点?では安心なんですけどね、

とっても大変なんでやりたいとは思って無い訳です。

(ただ困ってらっしゃっいましたから、、。)



面白いですね。

    小量的忧郁  天才写了 再会
スポンサーサイト
この記事へのコメント
あらあら・・・
??ですね。
取り付けにかなり、無理があるような感じですが・・・


直感的に「干渉してサスペンションが動かない」と
う~~ん??


そそ、こういう感じのセンスのある修理が出来る
バイク屋さんって少なくなったかもですね。
「この手がダメなら、この手で行くか?!」って
引き出しの多さが決め手ですね。



あ、そろそろ・・・来ますか?
僕の赤いヤツ・・・
2014/09/05(金) 01:00 | URL | 赤い彗星 #-[ 編集]
いらっしゃい。
改造は文字どおり、構造を改める事で、機能、法規、美観のクロスしたところをどれだけ上にもっていけるかがポイントかと。

赤いのは9中旬頃になりそうです。
2014/09/05(金) 11:32 | URL | ジーニアス #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://heatspot.blog112.fc2.com/tb.php/144-93ebb308
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。