DT125R Part2 クランク分解組立

Geniusな日々をご紹介

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1020020_00_1997_04.jpgIMG_20160619_183343.jpg
エンジンオーバーホールと相成ったDT125R。




P1060371.jpg
作業中の一大イベント、キレイキレイ後。
これが無ければだいぶ楽なのにね。




P1060374.jpg
クランクが絶版なのでリビルドします。




P1060376.jpg
ウチのプレスは非力なのでクランクピンを抜く前に加熱します。




P1060377.jpg
再使用はクランクウェブのみ。




P1060380.jpg
組立。クランクピンは冷やしてあります。
今回、大端部のサイドクリアランス0.45~0.50mmが目標。
組立後の芯出し(偏芯修正作業)であまり揉むとクランクが弱くなりますから組立直後で0.05mm位の振れに納まる様、慎重に作業します。




P1060381.jpg
芯出し後。1/100mm以下に入れました。 Genius!!

何が凄いってね、
電話ジャンジャン、来客バンバン、応対しながらの作業だから。
この時の精神力だったらKGBの拷問でも耐えられるに違いない。
それに比べれば作業自体は苗場初心者コースみたいなもんですよ。
温度差使っての作業だからスピード、精度命。




P1060384.jpg
クランクケースを合わす際、ウェブが閉じる方にストレスが掛かります。
頑張ってクランク精度出しても精度保ったままケース閉められなかったら意味無いですね。

緊張するとこ終わりです。
シリンダーの仕上がりでもチェックしますか。




クランクケース側
P1060388.jpg
あれっ、主任検査員のM氏だ。
何でシリンダーに座ってるんだ?
車検の受入点検だな。




こっちヘッド側
P1060390.jpg
完全に彼にピントが合ってるぞ。




YPVSのバルブが入るホール
P1060389.jpg
「おーい、もっと広い所でやればー。」




............................................................................
英国がEU離脱となりましたが、
世界的緊張感とは全く無縁、

          幽体離脱の Genius.
スポンサーサイト
この記事へのコメント
ybrのブレーキパットって在庫してんるですか
ypvsとか、yicsとかあの頃が甦ってくる響きです。

そんな精度を出してる最中に伝説のバイク乗りとか下世話な話ですんません。

 それにしても昨日は驚いた。
S島くんといい、JPくんといい、若者はいつの間にか大志を抱いているんだね
(っ´ω`c)

店先で商品のぞうきんがけやってたあの子たちの姿はもうそこにはありません♡
2016/06/30(木) 15:12 | URL | コレクトラジオ #2sGcuaN6[ 編集]
遅くなりました。
ジーザスに改名しようかな、。
2016/07/03(日) 00:19 | URL | ジーニアス #BJNehaTI[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://heatspot.blog112.fc2.com/tb.php/166-d7b724aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。