FC2ブログ

ブレーキドラム&シュー

Geniusな日々をご紹介

2018/081234567891011121314151617181920212223242526272829302018/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P1010342.jpg
SR400リヤブレーキドラムの摩耗。0.7mm程の減りでしょうか。
標準値は内径150mm、限度値151mm。0.7×2+150=151.4mmでこれはNG。
ドラムは鋳鉄製でアルミのハブに鋳込んでありますのでハブ&ベアリングは交換。SRはスポークホイールなのでスポークも張替えとなります。4万Km未満が多いでしょうか。この位になるとハブのフランジ部の穴も痩せています。(スポークを引っ掛ける部分。何て言う名称なんでしょうね?)





P1010344.jpg
ブレーキカムシャフトは水平近く、カムレバーは直角付近でドラム当たる方がより少ないペダルのストロークで大きくシューが動き、良いフィーリングが得られます。
逆にシューやドラムが減っているとカムに角度が付き過ぎてスポンジーで効か無い印象となります。

仮にこの車両に新品のシューを組んだ場合、ライニングの圧さ標準値4.0mm、限度値2.0mmで2.0mm使えるところ、すでにドラム側で0.7mm失っているので標準的な使用感で使用できるのは僅かという事。
ドラム表面の荒れ、高い尾根状の山がシューに触れてしまい引き摺らない様にクリアランスを取らざるを得ない為、実際の制動面は遠くなり、結果ペダルの遊びが大きい状態を強いられます。
「少し走って調整すれば良くなるよ」って所までは説明してくれるお店が有るかと思いますが、新しいシューに””が入っただけの事です。

良く効くブレーキや綺麗な足回りは気持ちの良いものです。新しいスポークはショック吸収性も高い。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://heatspot.blog112.fc2.com/tb.php/44-0ab962d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。