FC2ブログ

ジーニアスお役立ちシリーズ_マフラー異物溶着除去

Geniusな日々をご紹介

2018/101234567891011121314151617181920212223242526272829302018/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XVS1100エキパイに異物が焼き付いています。化繊の衣類、や車体カバー等かと思われます。




P1010768.jpg
先ずは加熱。
ガストーチを使ってますが、始動して空吹かしでも良いので付着物が柔らかくなるまで(焼けてガスが出るくらい)加熱します。高温にしすぎるとエキパイが青~黒く変色するので注意深く。


P1010770.jpg
ヘラ状の物でこそぎ取る。ヘラは金属製だとエキパイに傷が残るので使用しない。真鍮ブラシ、スコッチブライト等も駄目。スクラッチが入ります。
スチールに対して思いっきり硬度差の有る物でしばらくの間熱に耐えなければならないので木、竹等が良い。
色々試しましたが私は今のところ割り箸を使ってます。先から焦げて滅失していきますが与えるダメージが最小で済みます。




P1010771.jpg
付着物が柔らかい間にコンパウンドがけ。金属用比較的荒め、高森コーキ製バイクさびとりつや之助を使用。ジュウジュウ煙が出て凄く熱いので火傷注意。




P1010776.jpg
完了。コンパウンドで取れないところはしつこく擦らずに(跡になる)再加熱、木ヘラ、コンパウンドと繰り返す。
焼き付いて放っておくと炭化して除去困難になります。思うよりも事態は深刻なのでお早めに。
めんどくさいけど車体カバーは冷えてから。乗る時は革パン又はデニムを履くのが良し。
カッコいいしね。



スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://heatspot.blog112.fc2.com/tb.php/53-62d89d6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。