FC2ブログ

WR250_オフ車のスポーク張り

Geniusな日々をご紹介

2018/081234567891011121314151617181920212223242526272829302018/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P1020446.jpg
WR250R スポークの調整であります。
二輪車のリム、スポーク等の点検基準はホイールの種類に関わらず6ヶ月(シビアコンディション)、12ヶ月、24ヶ月毎となっていますが、競技使用(ごっこ含む)ともなれば超シビコンですから走行毎の点検、整備が必要です。




P1020444.jpg
P1020445.jpg
オフロード走行の頻度が高い車や長期に渡り整備されていないものはニップルをそのまま締め込まず、タイヤのエアを抜いて一旦緩める。
ニップルとハブ側に入り込んだ異物を綺麗に取り除きシリコン系潤滑剤を少量ネジ部と基部に注してから締め込んで調整します。この部分のフリクションが多いと座りが悪く、折角調整してもスポークの緩み、ホイールの振れが早期に出ます。
WRはヤマハ独自のストレートスポーク(曲げが極少で伸びにくい)なのでニップルネジ部の抵抗が大きいと供回りして調整不能になりますので必須の行為です。ちょっと緩いな程度でもジャンプやギャップで簡単に折れますよ。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://heatspot.blog112.fc2.com/tb.php/67-308bd229
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。