FC2ブログ

WR250R_始動不能1

Geniusな日々をご紹介

2018/081234567891011121314151617181920212223242526272829302018/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤマハサービスキャンペーン(自主改修)で陸送されて来たWR。目的のフュエルポンプ交換後も始動せず。聞けば長期間乗っていないとの事で調べると圧縮が無い。エキゾーストポートより覗くとバルブステムに錆が確認出来た。因って分解。


P1020334.jpg
どうやら洗車時サイレンサーエンドより入った水が長期間燃焼室に溜まっていた模様。
トップリングが腐食により固着。何とかしたかったが加熱したりすると変形するのでこれは交換対象。




P1020337.jpg
エキゾーストバルブも腐食。これも再使用せず。インテークはシートこそNGだが素材がチタンなので表面処理が施されておりこちらはセーフ。




P1020336.jpg
バルブシート無残。






今回の主たる原因は、社外製エキゾーストに換装されていて燃焼室が一番低い所に位置する様なレイアウト(デザイン)になっている事。再発防止として、サイレンサーに栓をする(MXでは常識)、長時間雨にさらさない等の配慮が必要で、保険としてエンジンを掛けるのも有効かと。例え始動不能でも早期発見に至ります。 
出口が上向いてるマフラーかっこいいんだけどね。(出力云々は抜きにして標準品は様々な配慮がなされてます。)
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://heatspot.blog112.fc2.com/tb.php/70-610df18f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。