FC2ブログ

沢山吸うってことは、、。

Geniusな日々をご紹介

2018/101234567891011121314151617181920212223242526272829302018/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P1020559.jpg
向こうが透ける位のエアクリーナエレメントはあまり汚れません。




P1020558.jpg
埃通過してますから、、。





P1020556.jpg
この様な車輌に多いのは白煙、オイルが黒い等のシリンダー&ピストン(リング)摩耗の兆候です。インテークバルブの虫食いの原因にもなります。表面積が同等で吸入抵抗を減らすとなると濾過能力が犠牲になります。湿式ですが余程硬いオイルでもこれだけ目が粗では下に落ちてしまいます。アフターマーケットパーツは結構近視眼的なものも多いですからメリット、デメリット良く考えて導入しましょう。聞いてくれるのが一番ですけど。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
むむむ
毎回楽しく拝見しています。以前シグナスでお世話になっていたH原です。

アフターパーツにつきまとう部分ですね。そういうものをユーザーは対局的に観察するべきだと思うのですが市場が水商売的なので難しい部分でもありますね。誰しもメカに詳しいわけではないのですが、バイクをエンジョイする上で信頼できるメカニックは必要不可欠とこの記事を読んで再確認しました。

今後とも頑張ってください。ブログの記事とともに正しい事を口にする人として期待しています。
2012/06/18(月) 23:01 | URL | おづ #eRuZ.D2c[ 編集]
恐縮です。
非常に残念な事ではありますが、業界自体が市場規模が縮小して行く中、より短絡的で露骨になっている感が有ります。顧客はより低価格で上質のサービスを求め、企業は大きな投資をしているので利潤追求は必至。両者の均衡を取るのに最もフェアな価値基準が整備に於ける「技術」です。顧客、雇用者、製造者に対し不都合な事実でも診断結果をもって伝える事が出来ますし、自身のミスも認める事が出来ます。自分の足下を見てから喋る人間は少なくとも技術者ではありません。(根の深い話でブログのテーマでもあります。)この様なコメントを頂けるのは有り難い事です。冥利に尽きます。
2012/06/19(火) 22:14 | URL | ジーニアス #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://heatspot.blog112.fc2.com/tb.php/72-62d930a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。